お金を借りる際の在籍確認の電話はなしにできる?

金融機関からお金を借りる場合、必ずついてくる確認作業が在籍確認です。返済の原資である給料が現在も継続して支払われているかの確認のためにこの在籍確認は避けることはできません。

 

 

会社に電話して欲しくないんだけどなんとかならないかなぁ?


在籍確認自体は避けることはできませんが、在籍確認の電話は回避することができます

在籍確認の電話は回避する方法

プロミス 【最短1時間融資】
SMBCコンシューマーファイナンス


プロミスレディース

プロミスでは在籍確認の電話を別の方法で済ませる相談が可能です。ネット申込み後にプロミスに電話するか、申込み内容確認の電話の際に操舵するかしてみましょう。
即日振込も平日14:00までに契約完了で手持ちの口座に可能ですし、三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座であれば登録すれば24時間365日最短10秒で振込可能な瞬フリもあります。
大手消費者金融での低金利は目を見張るものがあり、初回30日無利息サービス(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録)も併用すれば利息圧縮幅も大きくなります。

実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 最高500万円
モビット

モビットでは電話連絡なし・郵送物なしで申込めるWEB完結サービス(正社員のみ対応)がありますので電話連絡して欲しくない方にも対応しています。
無利息サービスはありませんが、知名度の高い人気カードローンになります。ただ最低金利の3.0%というのは借入枠が800万円のときの適用金利になりますので勘違いしないようにしてください。

実質年率 3.0%〜18.0%
借入限度額 最高800万円

キャッシングを利用する際の在籍確認はどんな方法があるの?

消費者金融などからキャッシングを利用する場合、審査の過程で行われるのが在籍確認です。これはキャッシングを申し込んできた人が問題なく融資を利用できるかどうかを判断するための審査項目であり、ほとんどの業者が必須の審査項目としています。(専業主婦カードローンの場合は免除される時があります。)

 

この在籍確認として最も代表的なものといえるのが勤務先への電話連絡ですが、業者によっては電話連絡ではなく別の方法で確認をしてもらえるケースもあります。電話での在籍確認をしないケースとしては、何らかの方法でその人が勤務先に在籍していることがわかる場合です。

 

たとえば社会保険証や組合保険証などのように、会社から発行された保険証を提示した場合。これはその会社に勤めていなければ事実上発行されることがない書類となりますので、これをもって在籍確認とかえるというケースがありますが即日融資を希望の時は電話してもらうほうが手っ取り早いかもしれません。

 

ただし、その場合であっても既に退職しているのに健康保険証を使って申し込んでいる可能性もあるかもしれないと判断されれば電話連絡をして確認することも考えられます。これは社員証を提出しても同様で、既に退職しているところの社員証を提示しているという可能性がある以上はなかなか信用してもらえないかもしれません。

 

そこで多くの業者がキャッシングにおける在籍確認のための書類として利用しているのが

 

 

  • 源泉徴収票
  • 給与明細

などの収入証明です。これらの書類はリアルタイムで発行されるもののため、保険証などに比べると精度が高い情報として判断してもらえる可能性があります。

 

また、キャッシングの申し込みをしてきた人がたとえば学生や専業主婦などのようにそもそも「勤務先」がない場合には、審査の対象が保護者や配偶者となることから保護者や配偶者の収入証明がとれれば敢えて在籍確認をしない場合もあります。

 

なお、いずれの場合も必ずしも在籍確認のための電話連絡をしない、というわけではなく、電話連絡が難しい場合の選択肢として用意されている別の方法と考えておいた方が良いでしょう。

お金を借りるための在籍確認はなぜ行われる?

お金を借りるためにはほとんどの場合一定の収入(安定収入)が必要です。

 

 

それはもちろん収入の中から借りた分に対しての返済を行のですから当然ですよね。


それ以前にある程度の収入があると判断できなければお金を貸す側も安心はできないでしょう。また、本当は勤めに出ていないのにもかかわらず

 

 

虚偽の情報を記載した状態で申し込むといったケースもあるかもしれません。


こうした不正なども防ぐことを想定して、学生でも「在籍確認」が行われます。これは申し込んできた人の勤務実態を確認することによって、その人の得ている収入が正当なものかどうかを同時に確認することでもあります。在籍確認の方法としては、

 

 

多くの場合勤務先に担当者が直接電話連絡を入れるという方法で行われます。


電話をかけてその人がそこに在籍しているかどうかを問い合わせるというものですがあくまでもその勤務先にその人がいるかどうかを確認するだけなので電話そのものはすぐに終了します。

 

 

また担当者名で電話してきますので余程でないとカードローン会社からのでんわと電話口の方が気付く事はありません。


しかし、最近では個人情報保護の観点から企業によっては素性の知れない相手からの電話については対処しないというケースもあります。特に銀行や消費者金融からお金を借りる場合の在籍確認ではその業者名を名乗らずに個人名で電話連絡をしてくる場合がほとんどなので、勤務先からすれば今まで全く取引のなかったような相手から電話がかかってくるようなものです。

 

これでは警戒するなというのも無理な話であり、また、大きな企業の代表番号ともなれば敢えて個人名を名乗ってもその相手が銀行や消費者金融であるとばれてしまう可能性もあります。消費者金融や銀行などでお金を借りる場合のシステムは従来に比べると確かに進化していますが、在籍確認を行うための方法そのものは旧態依然なのが現状です。

 

それに対して社会を取り巻く情勢というものは常に変化をしており、業者が行う在籍確認の方法についても変化が必要な時期に来ているのかもしれません。

 

なお、在籍確認についてはお金を借りる際にどのような方法で行われるのかをあらかじめ相談してみると良いでしょう。アイフルの在籍確認でも電話連絡の相談を受けてくれることもあります。

 

在籍確認なしの無担保ローンは?:http://xn--o9jo09aya8by005a8w1ah9x.com/

2015/08/23 01:54:23 |
当時25歳の私は一年間韓国でワーキングホリデーをする機会があり、韓国のソウルで、フリーターをしていたのですが、たまたまアルバイト先が、日本語の学校でした。その時の時給は日本円で500円位で、週に4日、一日6時間の勤務でした。韓国という日本より賃金が少ない国に居ながら、どうにか日本人が韓国で沢山稼げるようになる方法はないかと模索していた時に、日本語の教師の資格をとれる学校がソウル市内にあるという事をアルバイト先の学校で聞き、20万円くらいの学費を払ってすぐに通う事になりました。約一年間通って日本語の教師の資格を取ってからすぐに、ソウル市内の学校から教員の仕事をしないかと誘って頂いて、無事に先生になることが出来ました。まさかフリーターから先生になれるなどど思っていなかったので、当時はとても嬉しかった記憶があります。時給500円の毎日安いラーメンを食べる貧乏暮らしから、月給21万円の日本では通常の給料まで水準を上げる事が出来たのは、自分に対してお金を投資し、資格を取ったからだと思っています。ちなみに韓国の初任給は約12万円、21万円は少ないようですが、通常の初任給の約二倍です。先日、在籍確認...
2015/01/10 21:35:10 |
パートを選ぶ際に時給の高さだけで選んでは失敗する場合もあります。まず交通費など全額出るか、一部支給の場合はいくらなのか面接できっちり確かめることです。時給が良くても交通費がマイナスだと手出しになり結局意味のない場合があるからです。おすすめのパート先は家から近い、もしくは全額交通費が出る、制服がある、まかないなど何らかの特典がある、というところでしょうか。飲食店など忙しくきついイメージがあり実際そうなんですが、制服があるため普段の通勤着は自由なためお金がかかりません。また食事は安く食べられる、もしくはまかないとして支給してもらえる場合もあります。期限の切れそうな食材などもらえる場合もあります。これは一例ですが、要は自分の給料からいかに必要経費がかからないようにするかがお金を貯めることができるかできないかの分かれ道なのです。たとえば店の商品を買って身につけなければいけないパートですと、何のために働いているかわからない状態になります。パート勤務は入ってくるお金はそう大差ないです。出すお金をいくら節約できるかが全てだと思います。使わないですむ方法を考えることが貯まるコツです。そうすれば、パート...
2014/06/16 20:27:16 |
私の家には、古くなった家電がたくさんあります。だから、そろそろ変えなくてはいけないなと感じているのです。洗濯機やテレビは、かなり調子も悪くなってきているので、考えなくてはいけないなと感じているのです。でも、電気屋さんを見ていたりしているのですが、やはり値段は高いなと感じてしまいます。思った以上のものなので、本当にこれからどうしたらいいのかなと思ったりもしてしまうのです。でも、やはり日頃絶対に使わなくてはいけないものなので、ちゃんと新しく購入をしようと旦那さんと決めました。しかし、すぐに出せるお金もない事なので、とりあえずはキャッシングで銀行にお願いするしかないのかなと思っています。新しくして、やはり家電を使っていきたいです。ボロボロのままも、やはり私も悲しいので、変えなくてはいけないものはちょっとずつでも変えていこうと思います。やっぱり家電が1つ変わると主婦をしていたりすると、うれしいものだったりします。
2014/03/04 19:04:04 |
カードローンに申し込むとまず審査に通る必要があります。審査は申し込み書と提出書類の確認、そして信用情報機関のデータ上で問題があるかを確認します。申し込み書には勤務先の情報を記入する必要がありますが、その真偽を見極めるには電話をしてレイクの在籍確認をする以外方法はありません。ですからカードローンに申し込む以上、会社に連絡が入ることは覚悟しておいた方が良いでしょう。なかなか嫌なものです。そもそも会社に私用の電話が入るのは決して良いことではありません。個人名で掛かって来るとは言え、家族以外に勤務先の電話番号を知らせるのは問題があると言える行為です。もちろん電話を取る人間も、借り入れに関する在籍確認であるとは理解すると思います。ですが、結果として経済状況に関して要らぬ疑念を持たれる可能性が出てくるのです。いずれにしても嫌なものです。