カードローンの在籍確認は嫌なものです

カードローンに申し込むとまず審査に通る必要があります。審査は申し込み書と提出書類の確認、そして信用情報機関のデータ上で問題があるかを確認します。

 

申し込み書には勤務先の情報を記入する必要がありますが、その真偽を見極めるには電話をしてレイクの在籍確認をする以外方法はありません。

 

ですからカードローンに申し込む以上、会社に連絡が入ることは覚悟しておいた方が良いでしょう。なかなか嫌なものです。

 

そもそも会社に私用の電話が入るのは決して良いことではありません。個人名で掛かって来るとは言え、家族以外に勤務先の電話番号を知らせるのは問題があると言える行為です。

 

もちろん電話を取る人間も、借り入れに関する在籍確認であるとは理解すると思います。ですが、結果として経済状況に関して要らぬ疑念を持たれる可能性が出てくるのです。

 

いずれにしても嫌なものです。